Doしたんの足が速くなる講座は親子の絆を深めるスポーツイベント

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

event29

event20


こんにちは、栄養士としては活動すると同時進行でスポーツに関わる活動もしています!スポーツ栄養を語るなら、両方できた方が良いですもんね。

さて、今回の記事は前回好評いただいたDoしたんの「足が速くなる講座」の追加開催報告です。

event19

event23

スポンサーリンク

親子の絆を深めるスポーツイベント

結論から言うと、とにかく笑顔に包まれたイベントになりました!2回目の開催ですが、前回の分をよりパワーアップさせてお贈りしました。

スポーツを通じてたくさんの笑顔を生まれる場を作れたことを嬉しく感じています。

子どもたちが、もっと楽しめるように!保護者が、もっと子どものためにできることが増えるように!

引き続き足揉み講座をコラボしました。何と言っても他のスポーツイベントとの違いがここでしょう。

「子どもに走らせて終わり」ではなく、保護者は同時にフットケアの手法を学べるんです。(簡易バージョン)

子どもは一生懸命走って、動いて、走り方の本質を学びます。大人たちは子どものためにフットケアを学びます。

お互いに終わった後には会話を楽しみながら、大人が子どもの足を揉んであげます。「これ以上にないんじゃないか?」と感じるくらいに親子の絆を深めます。

event3

子どもに対するトレーニングはもちろん、足もみの効果が大きいことが感じ取れる子どもの写真をバッチリ抑えました。(すごい顔してますが、後に「気持ちよかった!」と感想もらってます(笑))

男性の積極的参加が嬉しい

何より、お父さんが足を揉んであげていたことがぼく的に嬉しかったです。全体的にお母さんの数が多いですが、お父さんも積極的に参加してくださいました。

子どもへのトレーニングはもちろんのこと0-5歳児ママ向け「子連れ足もみ」徳島/cocoaの近藤さんが教えてくれるレッスンはすごいですね。親御さんも今まで以上に子どもたちとスキンシップをとるきっかけとなり、親子との絆が深まる未来が見えています。

event11

子どものたちのフォームチェックや運動のコーチは「Doしたん」の仕事です。

event12

event7

event9

しかし、もっと子どもの力を引き出すのはお父さん、お母さんをはじめとした家族の存在が大きいです。

event8

このようなスポーツイベントを通して子どもを持つ家庭に対して、すごく意義のある活動ができていると感じています。まだまだ、2回目ですが、回数を重ねるごとに活動に責任を持てるようにもなってきています。

event4

スポーツ栄養に興味のある方必見

今回は徳島文理大学の学生がお手伝いに来てくれました。今、3年生で、スポーツ関連の仕事に興味があります。将来を見据えて、今のうちからこういった活動に参加しています。

将来、徳島県でスポーツに関わる仕事をしたいのならドンドンお手伝いに来てくださいね。学生のうちにしかできない体験があります。特にスポーツ栄養に興味のある人はスポーツをする現場を知ってください。

 event16
 

皆さまの支えの元、運営できています。

 

ご参加いただいた皆さま、ボランティアでお手伝いいただいた皆さま、この場を借りて感謝申し上げます。

こう言った活動を広めるためにも「Doしたん」をよろしくお願いいたします。

参加者様の感想(一部抜粋)

questtion6
questtion4

questtion3

questtion2

questtion

2017年5月 現在スポーツ団体(クラブ、少年団)や学校、保育園など子どものスポーツに関わる場所に対して、出張講座を行うことを計画中です。(20名以上から)

お知り合いの団体さまでご要望、企画等あればお気軽にメッセージをお願いいたします。

また、協賛各社のご協力により運営することができています。


協賛
アイフルホーム(株式会社LIXIL住宅研究所)
鳴門ガス株式会社 (Gastina)

後援
イノベーションセンター四圀株式会社
徳島新聞社
四国放送サービス
エフエム徳島/FM Tokushima
笹倉スポーツ社


お力ぞえいただける企業様はお気軽にお声掛けくださいませ。

次回「Doしたんイベント情報」はこちらからご覧ください。

The following two tabs change content below.
南部 真也
代表QOL+
食べ方とシセイを整える管理栄養士です。スポーツ栄養を元に講演やパーソナルサポートをしています。詳しくはこちら