記事更新の情報はライン@から

スポーツ栄養士によるスポーツ食育

スポーツ栄養士のよる特典付きの無料メルマガ

Vos-japan(ヴォスジャパン)朝ミーティングで学んだ仕事のコツ4

 

朝にダラダラしまう人はまず、こちらの記事をお読みください。

Vos-japanの朝ミーティングで朝ダラ解消

 

vos

Vos-japanの朝ミーティングで学んだことを仕事に活かしていく第4段

議事録的に残していきます。仕事に活用したい方は是非ともご覧ください。

 

7/20(金)仕事の哲学は問題解決

例、トレーナーはダイエット、料理屋は空腹を解決

人間の持つコミュニケーション能力は人の持つ悩みや課題や問題を解決するためにある。

「口は1つ。耳は2つ。」

言うよりも、聞きなさい。

 

人の悩みを解決するためにリサーチが重要。

「質問に勝るコミュニケーションは無し」

 

人と会う人は特に質問を意識する。恋愛が得意な人は質問力がすごい。自分のことを喋りすぎず、聞くに徹する人が魅力的に映る。

 

環境を変えるためにも地方に出向こう

くすぶっている人は地方に出向くこと。地方でこそ先駆者が映える。それを関西、関東の中心都市にいる人ほど感じてほしい。感性が高まる。

 

そして、何よりもご飯が美味しい!

 

感想

聞くことの大事さ。「聞く」よりも「訊く」ことに意識を向ける。

訊くことの達人、ビリー山下さんの話を思い出しました。訊くことを極めると人の思いを引き出せる人間になれる。

 

7/19(木)自分の統計学を磨いて人のポテンシャルを見抜く

アナザーワンディ(学生を対象にした米澤さんの話)を終えて。

40代と10〜20代の感覚は全く違う。

 

学生からの質問↓

Q.人のポテンシャルはどうやって見抜くか?

A.自分の体験から導かれる統計学で判断する。

 

自分が今まで会ってきた人たちと照らし合わせて新しく会う人のポテンシャルを見抜く。

 

これは人に対して好き嫌いなく会ってきた結果。選り好みをしていてはどんな人がいるのかが分からない。これは良いも悪いもあるが、人と会うことは自分の経験になる。

 

それが積み重なっていくと、ある程度、人の動き方や考え方を予測できるようになってくる。

 

人間には個性と共に癖がある

個性とは別に行動パターンや癖はある。これらも人と会ってきて、観察していくことで見えてくる。今日出会う人の行動や言動を観察してみる。

 

今日のワーク

『7月の残りにどう行動するかを考える。(プランニング)』

 

観察の大切さ

仕事は人の悩みを解決するもの。その人の本当の悩みは観察をしないと見えてこない。仕事のできる人間はお客さんの観察ができている。

 

観察を無くして売ろうとすると押し売りにしかならない(嫌われるセールス)。リサーチと観察をしていく(マーケティング)

 

感想

観察していくと傾向がわかる。この意識は薄かったんで会う人の動作、言動に注目していきます。今までなんとなくだったところを意識するとどれだけ人が見えてくるのかが楽しみですね!

ネット上の文章ではマーケティングを意識してたけど、リアルな人との対面では意外とセールスだけになってたかもしれない…良いこと聞いた!

 

7/18(水)仕事の精度をあげる臨機応変力

お客さんは思った以上に熱中症になっている。

いくらご飯をしっかり食べていたとしても熱中症を疑え!

 

2018年は記録的な猛暑のため、なめてはいけない。トレーニングをしにくる人に対して温度管理などもしっかりする。トレーニングの前にご飯を食べているかチェックしておく。

 

お客さんの状況はトレーニング前に把握しておく。

 

もちろん、自身の体調も管理しておく。

 

体調だけでなく、パーソナルトレーナーとして活動するのに保険をかけていない人がいるので、保険はしっかり入っておく。

 

熱中症には睡眠不足が大敵

水分をしっかりとるのが世の中の通説。しかし、水分だけに気をとられて生活習慣をおろそかにしていると(特に睡眠)自律神経の乱れも起きて熱中症になりやすくなってしまう。

 

感想

暑い日が続いています。昨日は夜走りましたが、周りにランナーはほとんどいない。しかし、周りには阿波踊りの音が各地で聞こえてくる。徳島の夏の風物詩です。

 

日中の暑さが気になるので、スポーツする人に対して水分補給について記事を書いています。一度ご覧ください。水分補給の教科書

 

 

7/17(火)頭が凝り固まっているときには大自然に触れよう

クリエイティブな仕事を進めるに当たって凝り固まった考え方はよくない。コンクリートに囲まれた世界にいてはストレスに晒されてしまう。

 

そう言うときにこそ大自然に触れること。セミナー、セッションと日常の業務に忙殺されてしまうのなら非日常に触れて頭を柔らかくすることが大事。

 

VOSの環境はセミナー等の座学だけじゃない。思いっきり遊ぶ仲間がいる環境も仕事に打ち込むための潤滑油になる。

 

元プロ野球選手による全力のありがとう

 

これくらい思いっきり自然を満喫(?)しちゃってください! 新しい考え方や頭の柔軟性は日に非常から生まれます!

 

感想

せっかく夏が来たんでいつもと違うことをしよう。飲み会嫌いやけど、せっかく誘われてたんならそこは行ってみよう。そこで遊ぶ約束をしてくるのもいいかな^^ 池田のラフティングに行こう!

 

 

PS

Vos-japanでは20代前半のスポーツビジネス起業家がこのような活動を進めています。今はまだ歩き出したばかりですが、若い人たちの活動に関西のトップトレーナー、関東のトップトレーナー、トップ栄養士、様々な方が気にかけてくれています。

 

Vosでの朝ミーティングは一般公開ではありませんが(2018年7月現在)、スポーツビジネスに興味のある方にたいしては、他にもためになる活動があります。(スポーツ栄養、野球、ランニング、水泳など)あなたがフリーランスとして成長を望むのであれば今すぐお問い合わせください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス ※原則PCメールでお願いします。(必須)

メッセージ(必須)

 

Copyright© スポーツ栄養士南部真也公式サイト , 2018 All Rights Reserved.