記事更新の情報はライン@から

スポーツ栄養士によるスポーツ食育

スポーツ栄養士のよる特典付きの無料メルマガ

Vos-japan(ヴォスジャパン)朝ミーティングで学んだ仕事のコツ5

 

朝にダラダラしまう人はまず、こちらの記事をお読みください。

Vos-japanの朝ミーティングで朝ダラ解消

 

vos5

Vos-japanの朝ミーティングで学んだことを仕事に活かしていく第5段

議事録的に残していきます。仕事に活用したい方は是非ともご覧ください。

 

7/26(金)ビジネススタートの位置と自分の根性

エグザイルのトレーナー吉田輝幸さんの魅力

VOS-JAPANに所属しているトップトレーナー齊藤 邦秀さんからのつながりでVOSとの縁がある。

 

ダンスの世界、当時は「体をでかくしたらパフォーマンスが上がる」と言う説が流行っていた。吉田さんも体重90kgまで増やしたことがあるが、パフォーマンスの向上には繋がらなかった。

 

「それではいけない」と言うことを自分でも経験したことから体幹や体の動きにフォーカスしたトレーニングを行なっている。

 

米澤さんからの印象。

「物腰は柔らかい。」仕事に対しての考え方も人あたりも。そしてど根性スタートは泥臭くてもスタート地点がボロボロでも自分の努力次第で成功の道への進める。

 

年収は600万 ベース収入として必要。これは次回の関西ONEDAYで話す。

 

感想

結果を出しているの人の話を聞くと勇気が出ますね。それも逆境からの努力や根性で作り上げてきたストーリーだと男性は響くことが多いんじゃないでしょうか?

心理学的には女性向きの話ではないですが(笑)

努力と根性で作られるヒーローストーリーを作っていけるようにしていきます!

7/25(水)月末こそ目標の意識を持つ

25日から月末にかけての行動で来月の売上が変わる。

なんとなく1ヶ月を過ごすのはよくない

売上目標が達成できていないなら残り3日でも巻き返すようにする。目標に足りていなくてもその時の気持ちをどうするかで自分の行動は変わってくる。

 

「もう、ええかなぁ」で終わるのか「やっぱりあかんなぁ、残り少ないけど頑張ろう」

 

どっちにするかは自分次第。

 

この話を聞いて、月末の頑張りが大事なことは知識として知りました。しかし、行動に写せるかどうかは別の話。そもそも、売上などの目標を先月にでも作っておかないと、目標を目指すことはできない。

 

先月と同じように今月を過ごしてはいけない。

 

誰かと過ごせることは有り難い

当たり前のように感じている人との付き合いも本当は有り難いこと。それに感謝を忘れてしまうとあとで気づいた時に後悔する。

 

2018年7月はもう2度と帰ってこない。

 

感想

月末の頑張り大事ですね! しかし、先月で目標を立てていないと頑張るも何も、目印がないので判断しにくい。

 

なんとなくでやっても生きてはいけるだろうけど、結果は残せないんだろうなと感じた。

基本的に仕掛けて待っておくタイプです。しかし、ある程度攻めの仕掛けも必要かなと思いました。

 

今まで、落とし穴を掘ってじっと待つ。(何人落ちるかはランダム)

今後、落とし穴に突き落とす。(何人落とすかを決めて)

 

例えが悪いな(笑)要は、仕掛けを作っただけで終わりじゃなくて、そのあとどれくらいの人に伝えるかが大事!ってこと!

7/24(火)かっこいい大人の条件

オリジナリティを追求するのがかっこいい。しかし、はき違えると「我」にしかならない。そこの塩梅を理解する。

最低でもかっこ悪い格好はするな。見た目が大事。

 

夏バテしても食事は抜くな。

自分自身もそうだが、パーソナルトレーニングの最中にお客さんが倒れないよう注意が必要。

 

感想

かっこいい大人、に対してぼくは2人の理想像があります。

 

一人は桑田佳祐。

 

サザンオールスターズの歌は小学生の時にめざましテレビで聞いたのが最初かな? 当時、エンディングのテーマソングになってましたね。

 

ライブのDVDとか見るとただただ、かっこいい。演出も、ライブ中の楽しんでいる姿も。

 

そして、やっぱり感謝を忘れないこと。ライブでは自分たちのことだけじゃなく、照明、音響、グッズ販売、などいろんなスタッフに対して最後に感謝の言葉を並べる場面も見たことがあります。

 

ドキュメント映像では、ライブ直前でスタッフとのやりとりなどが収録されていましたが、労い感が半端ないって。圧倒的なカリスマの前に人を思いやる人間力がありますね!

 

もう一人は高田純次。

あの適当な感じめっちゃ好きです。あれだけの振る舞いをしていても周りからの評判は良いとのこと。これは気遣いができている証拠なんでしょうね。

我が道を行くにしても、周りへの配慮を忘れない。アホなことをすることができる人間はほんとは頭が回ると感じています。

ただ単のアホなら周りを不快にさせるだけかもしれない。頭の回るアホなら、誰に向けてアホなのかを理解していて、事前事後の配慮を忘れないんだと思います。

 

こんな2人のかっこいい大人になれるように精進します! 

 

 

PS

Vos-japanでは20代前半のスポーツビジネス起業家がこのような活動を進めています。今はまだ歩き出したばかりですが、若い人たちの活動に関西のトップトレーナー、関東のトップトレーナー、トップ栄養士、様々な方が気にかけてくれています。

 

Vosでの朝ミーティングは一般公開ではありませんが(2018年7月現在)、スポーツビジネスに興味のある方にたいしては、他にもためになる活動があります。(スポーツ栄養、野球、ランニング、水泳など)あなたがフリーランスとして成長を望むのであれば今すぐお問い合わせください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス ※原則PCメールでお願いします。(必須)

メッセージ(必須)

 

Copyright© スポーツ栄養士南部真也公式サイト , 2018 All Rights Reserved.