レゾナンスリーディング感想 四国(徳島/香川/高知/愛媛)

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

【試験資格合格】

レゾナンスリーディングをパーソナルトレーナーの資格試験対策に活用しました。50%ほどの合格率ですが、苦に成らずにテキストを読むことができました。その結果、みごと合格することができました。社会人になってからの試験のため、短い勉強時間でこれだけの効果を得られたのは嬉しいです。
( S.Nさま 20代 男性 )

高校受験中にレゾナンスリーディングを知り 大学受験に合格しました。
( Y.Oさま 10代 男性 )

【読書スキルアップ】

業務が過多で、本を読む時間が無い状態が続いておりましたが レゾナンスと1年半前に出会い、読み方が一新しました。 毎回2冊をレゾってます。 毎週2回×4週=毎月16冊は、多忙でも読めています。
( M.Oさま 40代 男性 )

レゾナンスリーディングを受講したことで、毎日短時間で集中して本を読めるようになり、
年間150冊以上、楽に読めるようになりました。
書評ブログも書けるようになり、文章の要約力がアップしました。
(  H.Nさま 40代 男性 )

マニュアル本をレゾナンスリーディングすることが多いです。仕事・家事・自己研さんと忙しい中、レゾナンスリーディングでその週の行動目標が決めると、行動の軸がずれず目標に向かって効率良く動けます。また行動目標が決まっているので、ストレスが少ないです。
( N.Rさま 女性 )

本から受け取る情報が、今までより明らかに多くなりました。 さらに、読んだ内容を自分のものにし、行動にまで結びつくクセがついたような気がします。 レゾナンスリーディングを知るまでは、本を読んでも読んだだけ。 レゾナンスリーディングで本を読むと、読んだ内容から自分に必要なことを自然に吸収し、さらに実践している自分に気づくことがよくあります。 
( M.Iさま 女性 税理士 )

 小学生でも「レゾ」れます。 私は小学校5年生の時にレゾナンスリーディングを学びました。 大人が読むような本を、「本から引っ張りだす」ような感覚で大切な部分を読むことができます。 また、ただ受け取るだけでなく、「ああしたい!」「これはどうかな?」と、本を読んでシートを見直すことで、いろんなアイディアがわいてきます。
( N.Sさま 小学6年生 ) 

本はよく読むのですが、後で考えると著者が何を言いたいのかがよく分からなかったり、内容を説明出来ませんでした。でも、レゾナンスリーディング講座を受けてからは、著者がいいたい事が分かるようになった気がします。
( A.Kさま 女性 )

それまでは、本を手に取ることすら なかった自分がいた。この「読書術」に出逢って、そのことが一変したことは言うまでもない。 短時間で内容を把握できるなんてすごい!しかも行動計画まで出てきたのが これがまたすごかった!とにかく、みんなに体感してほしいと思った。けど・・この衝撃に耐えられそうな友人にだけ、お勧めしている。
( S.Mさま 男性 )

【業務改善】

事業推進における、短期計画のアクションプランに欠かさず活用しております。 目先のイベント~大型イベントの開催前に イベント毎のテーマで、作家さんの本に問いかけて、メッセージキワード~アイデアに反映し、行動レベルまで落としています。  不思議ですが、お陰様で目標が達成したり、近づいたりしています。
( M.Oさま 40代 男性 )

仕事の業務量のことで悩んでいる時にレゾナンスリーディング読書会に参加しました。2週間以内に仕事の年間計画を立て、一か月から三か月以内にはチームワークの中で役割を明確にする事、そして1年後にはチームのマネジメント力を伝授するという目標を立てることができ、悩みが目標に変わりました。
( N.Rさま 女性 )

レゾナンスリーディングが四国で開催されています。
イベント情報はこちらから
http://future-coworkers.net/rezonance.html

The following two tabs change content below.
南部 真也
代表QOL+
食べ方とシセイを整える管理栄養士です。スポーツ栄養を元に講演やパーソナルサポートをしています。詳しくはこちら