2015/05/12

レゾるとは?

 
レゾナンスリーディング

スポンサー広告

ブログの運営上、スポンサー広告を掲載させていだきます。
この記事を書いている人 - WRITER -

地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上に食の大切さを伝える)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】

詳しいプロフィールはこちら

レゾナンスレーディング

レゾるとは?

レゾナンスリーディングで媒体となるものと共振、共鳴することの略語。
レゾナンスリーディングのレゾナンスは「共振、共鳴」。本と共鳴することで、著者が目の前にいるかのようにメッセージやアイデア・知識を受けとることができます。自分が必要としている情報がスピーディーかつ、本質的に手に入れることができるのが特徴です。
引用、Resonance Reading Basic ver2.22
渡邊康弘 著

最近東京や徳島で流行ってきているレゾナンスリーディングに最近ハマっています^^

具体的に何が起きるかというと・・・
なんかよく分からないけど

本の内容がすんなり頭に入ってきて短い時間でその本のことを説明できる!!

本当かよっ!!と思ったあなた、思わなかったあなた。

試してみたら分かります。

ちなみにこの読書法は発案者の渡邊さんが神田さんから学んだ「全脳思考」や「フォトリーディング」などの要素を取り込んで考案されました。それらの技法をさらなる活性化に結びつける活気的な読書法です。

実際に本の内容を読んで100%理解するなんて途方もない時間がかかります。

一説には”本の内容の4〜11%を理解できていれば本を読んだと言ってもいい”とまで言われています。
※ラッセル・ストーファー

フォトリーディングの内容とかぶりますが、実際そうだと思います。

本を読んだけど内容を説明できない。。。

アウトプットが最大の学習と言われていますが、本の内容をわかりやすく要約できないとアウトプットもできません。

そして内容で共感できたけれど行動には移していない。

こんな悩みが一挙に解決!!

そんな夢のようなことができてしまうかもしれない読書法です。

ただし、本を隅々まで読みたい方には向かない技法かもしれません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。更なる上質な
情報公開の為、応援よろしくお願いします^^

健康と医療 ブログランキングへ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

【 LINE@友達にお得情報、クーポン配信します!】

友だち追加

   
この記事を書いている人 - WRITER -

地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上に食の大切さを伝える)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

Copyright© スポーツ栄養士南部真也公式サイト , 2015 All Rights Reserved.