記事更新の情報はライン@から

スポーツ栄養士によるスポーツ食育

スポーツ栄養士のよる特典付きの無料メルマガ

VOS-JAPANの評判はコレでわかる「大成八根」に隠された人間の本質

VOS-JAPANと言えば、大成八根です。大いなる成功のためには8つの人間としての土台を作ることに集約されています。

大成八根(たいせいはっこん)は米澤卓郎氏が自身のビジネスの経験ならびに人生の経験より見出した1つの成功哲学です。

誰もが知っている言葉を再度独自の視点で構成した内容です。簡単な言葉といえど、これができずに失敗する起業家、経営者が多いです。是非ともこの記事を読んで人間としての深みを出していきましょう。

taisei

 

VOS-JAPANが提唱する大成八根がすごい

 

大成八根とは?

昔の日本:寺子屋で習っていたことは「人間形成」

アジアで唯一植民地にならなかった国は日本だけ。

 

素晴らしい日本から崩れているのは敗戦国だから…

 

日本人のアイデンティティを取り戻すためにももっとも大事な8つの要素が大成八根

 

一、素直

素直になることは行動までの速さ。特に20代は素直に動くことが大事。ただし、誰に対して素直に聞くのかを見極める目は必要。そのためにも自分の未来に対して素直に考える。

 

二、勉強家

名刺の渡し方、食事のマナー、保険の話、学校では教えてくれないからといって学ばなければ良いというわけではない。

 

三、自分への矢印

迷ったらGO!経営に対しては迷う時間が勿体無い。

 

四、感謝と懺悔

「好きだから愛」ではない。感謝と懺悔の反対は当たり前。「ありがとう」「ごめんなさい」が言えるのか?

 

人間関係は生モノ」賞味期限があることを理解する。

夫婦であれど他人ということを忘れない。他人と過ごすために自分として持つべきもの。感謝と懺悔。

 

ビジネスにおいては「人を裏切るな」自分にとって不利な場面は必ず来るが、その時に義理をとおせるのか?

 

五、プラス思考

社会的にも認められる人はプラス思考であること。

 

六、信用×10=信頼

いかに信頼を勝ち取るのか?

フリーランス、経営者 どちらも人からの信頼を得て自分を売っていく。そのためには信頼が必要。

 

七、思いやり

自分本位ではなく、相手のことを考える。

ありがとう、ごめんなさいも思いやり。

 

八、仲間

仲間が人生における財産

自分と同じだから仲間?

違っていたとしても自分を見つめ直すきっかけとなる。

 

日本は違っていると排他する傾向がある。

米澤さんはそこを変えたい。

コラム
男性よりも女性が優れているの部分

  • 言語能力
  • 心拍数
  • マルチタスク

物事を成し遂げる3つの力

  • 努力(継続する力)
  • 尽力(突き進む力)
  • 胆力(勇気を持つ力)

 

AIに負けないためには人間力の高い人間であり続けること。

大成八根で人間形成を積み、3つの力で進めていく。

 

やり続ける中で努力してもしても成し遂げられない時に仲間が助けてくれる。

 

大成八根まとめ

この記事は2018年7月に徳島で行われたVOS-JAPAN主催のワンデーセミナーの様子を南部が独自の視点でまとめました。VOS-JAPANお想いに共感した方は何度も読み返して大成八根を自分の生活に取り入れてみましょう。

 

大成八根とは不思議なことに自分がうまく行っていないと感じた時には8つのうち自分ができていないことを思い出せなくなるそうです。全て覚えていたとしてもです。かけていることが今の自分にできていないことです。

 

あなたも試してみてはいかがでしょうか?

 

 

PS

Vos-japanでは20代前半のスポーツビジネス起業家がこのように人間としての土台をつくり活動を進めています。今はまだ歩き出したばかりですが、若い人たちの活動に関西のトップトレーナー、関東のトップトレーナー、トップ栄養士、様々な方が気にかけてくれています。(2018年7月現在 会員数150人)

 

スポーツビジネスに興味のある方には、他にもためになる活動があります。(スポーツ栄養、野球、ランニング、水泳など)あなたがフリーランスとして成長を望むのであれば今すぐお問い合わせください。(全国各地で行われる近況のイベントなどをご案内します。)

 

お名前 (必須)

メールアドレス ※原則PCメールでお願いします。(必須)

メッセージ(必須)

 

Copyright© スポーツ栄養士南部真也公式サイト , 2018 All Rights Reserved.