記事更新の情報はライン@から

たのしいスポーツ栄養士によるスポーツ食育

徳島インディゴソックス2019年ドラフト|上間永、岸潤一郎、平間隼人、3選手指名!

 
indigosoxs
この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、食べるシセイを良くする”たのしいスポーツ栄養士”の南部です。 初めての方は ≫こちらをご覧ください

 

徳島の野球ファンにとってめちゃくちゃ嬉しい話題をお伝えします!今期の独立リーグで日本一になったこともそうですが、それと同じくらい気になるNPBからのドラフト会議です。

 

インディゴソックスから2019年ドラフト3選手指名

 

動画:徳島新聞動画 TPV(Tokushima Press Video)

 

巨人の育成1位指名

平間隼人(22)内野手

 

西武ライオンズ7位

上間永遠投手(18)

 

西武ライオンズ8位

岸潤一郎外野手(22)

 

いずれも若手の選手が徳島の地元チームから指名されたとこを嬉しく感じています!本当におめでとうございます。

 

さて、記者会見でもあったことですが、家族への感謝のコメントにもそれぞれ選手のストーリーが見えています。

 

家族への感謝のコメント

平間隼人

「小さい時から野球をさせてもらって、そのことが幸せでした。今年23才ですけど、この年まで野球をやらせてもらったことに感謝です。親孝行ができたと思います。」

 

上間永遠

「散々迷惑をかけてきたお母さん。これからは楽させたい!」

 

岸潤一郎

「大学中退からは一生野球しないと決めていたけど、お母さんからの “もう一度野球をしてほしい ” があったから今ここに入れています。」

 

それぞれ、入団後の夢や希望などを語ってくれていましたが、個人的にはここの部分に一番注目していました!

 

なぜなら、どんなすごい選手でも「1人の力で結果を残しているわけじゃない」ということを実感できるからです。

 

周りで支えてくれている人たちがいるから、いろんな人の力で勝ち取ったドラフト指名!

 

これからプロを夢見る子どもたちにもこういうことをしっかりと伝えていきたいと感じた次第です!

 

巨人、西武に指名をもらった3選手はどんな選手?

 

平間 隼人 ひらま はやと 

1996年12月16日生(22歳)徳島県出身
171センチ76キロ 右投左打 二塁手(2019年途中から主将)
鳴門渦潮(徳島)高~徳島インディゴソックス

*2019年最多盗塁、2016・2019年北米遠征メンバー

 

徳島が産んだスターです!鳴門渦潮高校は現在、バスケ部ですがサポートしてるんで縁を感じますね!

徳島出身の巨人の増田大輝選手と一緒に徳島ジャイアンツとして活躍してほしいです!

もともとぼくは「仁志」、「川相」、「松井」、「清原」、「江藤」、「高橋」、「二岡」、「阿部」、「桑田」、「上原」選手が活躍した時代から巨人が好きでしたらこれからも目が離せません!

 

上間 永遠 うえま とわ 

2001年1月31日生(18歳)沖縄県出身
179センチ78キロ 右投右打 投手
柳ヶ浦高校(大分)~徳島インディゴソックス

 

高校卒業1年目フレッシュな投手!2019 年の最優秀防御率

高卒ルーキーとは思えないほどの堂々としたピッチングで2019年を投げきりました!

 

岸 潤一郎 きし じゅんいちろう 

1996年12月8日生(22歳)兵庫県出身
174センチ77キロ 右投右打 外野手(2019年は遊撃手でリーグ全試合出場)
明徳義塾(高知)高~拓殖大中退~徳島インディゴソックス

*2018年最多盗塁、ベストナイン(外野手)、2019年北米遠征メンバー

 

言わずと知れた岸選手、高校野球の時代からファンも多いのではないのでしょうか? 実は、ぼくも一緒にスポーツをした経験があるんで彼の俊足、フィジカルの強さを実感しています!

「これがプロになる身体なんだなぁ」と感じました!野球だけでなく、運動神経抜群ですね!

 

引用:高校野球ドットコム

https://www.hb-nippon.com/news/36-hb-bsinfo/38911-bsinfo20191017018

 

今後もインディゴソックスに注目!

今回は3名の選手がドラフトに選ばれました!そして、今期2年ぶり3度目の日本一にも輝いています。

 

今年の勢いを元に冬のシーズンに身体を作って来年以降今後の選手の活躍にも期待です!

 

個人的に応援したい選手

安丸 友耶(やすまる ゆうや)

川島高校〜鳴門教育大学〜徳島インディゴソックス

実は大学生時代から付き合いがあって、インディゴソックス入団を決めてから久しぶりに会ったら、めちゃくちゃ身体がでかくなってました!何よりお尻が大きい!

身体に似合わず技巧派投手です!

 

何よりも、食トレに力を入れて、食事にも気を使っているところがいいですね!高校時代から10合飯だったかな?くらい食べる無敵に胃袋を持っていると豪語していました!

 

皆さんも応援してください!

 

また、今年の優勝に大活躍をした竹内選手も見どころです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© スポーツ栄養士南部真也公式サイト , 2019 All Rights Reserved.