記事更新の情報はライン@から

スポーツ栄養士によるスポーツ食育

スポーツ栄養士のよる特典付きの無料メルマガ

徳島4年ぶり全国糖尿病死亡率ワースト1位!【2018年厚生労働省発表】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】
詳しいプロフィールはこちら

平成29年(2017)人口動態統計月報年計(概数)の概況

6月1日に厚生労働省より統計データが発表されました。統計データなんで去年の分が発表されています。

特に糖尿病死亡率についてまとめています。

徳島県が残念なことにワースト1に戻ってしまいました。

 

糖尿病死亡率の統計データ(人口10万に対して)

 

まずは糖尿病死亡率ワースト5

 糖尿病都道府県
順位死亡数(人)死亡率(%)
13 95911.2全国
1  14619.8徳     島
2  24319.1青     森
3  16816.9秋     田
4  15616.3香     川
5  18915.1岩     手
  28315.1福島

 

四国から2県がランクインしています。

 

 

続いて全国のランキングです。

 糖尿病都道府県
順位死亡数(人)死亡率(%)
13 95911.2全国
1  14619.8徳     島
2  24319.1青     森
3  16816.9秋     田
4  15616.3香     川
5  18915.1岩     手
6  28315.1福     島
7  20214.9愛     媛
8  8014.3鳥     取
9  10914.2福     井
10  15214.0宮     崎
11  71913.6北 海 道
12  25813.4栃     木
13  18213.3山     口
14  27113.2長     野
15  47613.2静     岡
16  9413.2高     知
17  21413.2鹿 児 島
18  36913.0茨     城
19  24913.0群     馬
20  10312.7山     梨
21  11812.6和 歌 山
22  14412.6大     分
23  12912.4富     山
24  16512.3奈     良
25  61512.2福     岡
26  9912.1佐     賀
27  27012.0新     潟
28  71711.7千     葉
29  20611.7熊     本
30  16511.5沖     縄
31  7611.2島     根
32  19110.8三     重
33  58610.8兵     庫
34  30110.8広     島
35  11710.7山     形
36  90510.5大     阪
37  13810.3長     崎
38  18910.0岡     山
39  2279.8宮     城
40  1119.8石     川
41  6789.5埼     玉
42  1869.4岐     阜
43  2409.4京     都
441 2149.1東     京
45  1279.1滋     賀
46  6318.6愛     知
47  7458.3神 奈 川

 

データ参考:厚生労働省HP(2018.6.2閲覧)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai17/index.html

 

徳島1位

香川5位

愛媛7位

高知16位

 

四国勢の結果はよくないですね。

 

徳島県が糖尿病死亡率ワースト1に返り咲きました…

徳島県からも下記のような発表があります。

 徳島県では,平成5年から平成16年にかけて,12年連続して「糖尿病死亡率全国ワースト1位」が続いていました。そこで,県は,平成17年11月に県医師会と共同で「糖尿病緊急事態宣言」を行い,県民の皆様に対して注意を喚起するとともに,平成18年1月には,「みんなでつくろう!健康とくしま県民会議」を設立し,県民総ぐるみによる健康づくりに関する取り組みを進めています。平成19年には糖尿病死亡率は全国ワースト7位と改善傾向がみられ,平成20年から平成25年にかけて,またもや連続で「全国ワースト1位」となりましたが,平成26年以降ワースト1位を脱却していました。

 しかしながら,平成29年は,再び「全国ワースト1位」という結果となりました。

 

引用:徳島県HP(2018.6.2閲覧)
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kenko/2008111700039/ 

 

誠に残念ですが、結果として受け止めるしかありませんね。徳島県民のみなさん再び危機感もちましょう…

ぼくもふくめ、栄養士は何やってんでしょう?

 

患者が悪いと決めつけてはいませんか?

食を伝える立場の栄養士たちがなんとかしないと解決にはならんでしょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© スポーツ栄養士南部真也公式サイト , 2018 All Rights Reserved.