2017/02/03

食を学ぶならこれだけは知っておきたい食育の本当のスタート地点

 
いただきます

スポンサー広告

ブログの運営上、スポンサー広告を掲載させていだきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!新しいことへの挑戦意欲が半端なく 「人を笑わせたり、夢を語り合うのが大好き」と言った、バクみたいな人間です。一度交通事故で首の骨折ってますが、なんとか楽しく生きています。頸椎骨折後にフルマラソン3回完走、ハーフマラソン2回完走。
詳しいプロフィールはこちら

いただきます

食事について色々学んで実践しているが気分がすぐれない
イライラする。ダイエットの効果が出ない。

細かい栄養計算や食品の裏側を知ってしまって
ストレスがたまるだけ・・・

3食バランスよく食べているのに・・・
脂肪の量を少なくするために調理法を工夫したりしているのに・・・

 

どうして食事のことを学んでも結果が出ないの?

 

こんなことで悩んでいる人はある重大なことを見落としています!!

 

それは誰も小さい頃に学んだことです。
そして、これができる人は食材の力を120%引き出すことができます。

 

ある一つのことができていないと
食事、栄養の知識が大学教授レベルであったとしても120%引き出すことはできません。
一流の料理人の腕前を持っていてもです・・・

大事なのはビタミンでしょうか?
バランスでしょうか?
カロリーでしょうか?

 

実は、これを知っているだけでは不十分なんです。

食を学ぶとなるとみんなが陥る知識だけをつけようとすること・・・
もちろん、知識は大事です。
しかし、もっと大事な初めに知っておかないといけないことがあるんです。

それは

感謝すること

 

もう分かりますね、食への感謝の言葉

”いただきます”

そして

”ごちそうさま”

いままで食事のことを学んだのに結果が出せなかった人

 

もう一度食の入り口へ戻ってみてください。
これができていますか?

”ともにQOLの向上”

この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!新しいことへの挑戦意欲が半端なく 「人を笑わせたり、夢を語り合うのが大好き」と言った、バクみたいな人間です。一度交通事故で首の骨折ってますが、なんとか楽しく生きています。頸椎骨折後にフルマラソン3回完走、ハーフマラソン2回完走。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

Copyright© 徳島の栄養士がスポーツレベルを上げるブログ@QOL+ , 2016 All Rights Reserved.