徳島県の栄養士によるスポーツ食育

スポンサーリンク
ブログの運営上、スポンサー広告を掲載させていだきます。

自分を見直すためにできること3つの方法|ビリーさんが教えてくれた

 
  2017/11/30
 
自分を見つめ直す
スポンサー広告
ブログの運営上、スポンサー広告を掲載させていだきます。
この記事を書いている人 - WRITER -

地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】

詳しいプロフィールはこちら

ビリー山下さんのセミナーに行ってきました。

いきなりですがビリーさんはどんな人かというと・・・

 

成功法則のノウハウはもちろん、一流の人でさえ教えてくれないようなノウハウのを生かす方法まで教えてくれる関西弁でテンポよく喋る面白い魔法使いです(意味深)

>>詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

自分を見直すためにできること

今回はこのポイントをお伝えします。少し営業寄りのお話ですが、それが該当しなくても気づきを得られる内容です。

  1. 人に会って話を訊かせていただく
  2. 自分の枠組みの外し方
  3. 友達の定義

「営業で成果を出すのに友達が関係あるの?」

と思ったあなた、最後まで読むと売り上げを伸ばす本質が知れるかもしれません。

では、一つずつひも解いていきます。

 

1.人に会って話を訊かせていただく

最初は営業に関する話です。

 

商品は誰が買ってくれますか?

 

 

そうですね、お客さんです。

商品を売るには、

  • お客さんを訪問して買ってもらうか
  • お客さんが来て買ってもらうか

の2点のみです。

圧倒的な商品を取り扱っている場合はお客さんが勝手に来るので関係ないかと思われるかもしれませんがそうとも言えません。

同じ商品を誰かが自分より安く販売したらどうですか?普通そっちにいきますよね?

じゃあどうすればいいの?

 

会って話を訊かせていただき、自分を知ってもらう

訪問型も店舗型もどちらも同じです。人の購買意欲は”安心”から生まれます。人は本来、騙されたくない生き物です。

安心を生むには「体験」「経験」「思い出」を与えることです。

知らない人から上記のモノをいきなり与えられても気持ち悪いですよね。。。

まずは自分を知ってもらってください。

 

2.自分の枠組みの外し方

自分の枠組みとは、「自分は〜だからできない。」「年だからな。」と自分に制限をかけてしまうことです。

できない3大理論

  1. 今までと同じ思考、意識だから
  2. 自分独りだから
  3. 「やる!」と決めていないから(本気じゃない)

この3大理論によって自分に限界を作ってしまっています。じつはこれ人に会うことによって解決できちゃうんです.

  1. 違う思考、意識の人の話を訊かせていただく
  2. 人に知ってもらい、協力していただく
  3. 人に会って宣言する

 

はい!解決です。簡単ですね。

そうは言ってもそれができないから困ってるんだ!!

こんな声が聞こえてきそうですね。そういうあなたの足を引っ張るのは誰でしょうか?自分の胸に手を当てて訊いてみてください。。。

 

自分の足を引っ張るのは自分自身だったんです。

成功法則にあると思います。足を引っ張る人は置いといて先に進みたいですよね?

そこでポイントは、

  • 足を引っ張る自分は本来の自分
  • 新しく行動する自分を別人格

と認識してみるとことです。そうすることにより本当に存在してきます。電波って見えませんよね!?でも皆さんが認識しているので存在していますよね!?

自分の深層心理も一緒です。足を引っ張る自分自身を置いておいて挑戦する自分に身をゆだねましょう。

 

3.あなたは友達の定義を知っていますか?

ここで1つ質問です。

Q.あなたには友達が何人いますか?

ぐらいは無しですよ。「100人ぐらい」だったらその100人集めて数えたときに99番目の人は半分だけ友達になってしまうか知れませんよ??

笑い事では済まされませんね。

 

次の質問です。

Q.その人は「知達」「共達」「友達」のうちどれに当てはまりますか?

戦前の「友達」の定義は、

相手を知り、共に過ごすことによりの相手の夢、成し遂げたいことに対して惜まずに協力し合う関係

親友はさらに上です。

 

相手のためなら死ねる親友はいますか?

それくらいの覚悟を持ったおつきあいです。大多数の人の親友は自分の「親」「子供」「婚約者」ではないでしょうか?

もう一度聞きます。皆さんには”友達”が何人いますか?

自分のビジネス、人生を成功させたいのであればお客さん、パートナーと”友達”になればいいんです。その意識で人に会ってください。

 

ビリーさんから学んだ3つポイントまとめ

営業の話ですが人生についても考えさせてもらえた大変勉強になったセミナーでした。

何よりビリーさんの独特なテンポでの喋り、当たり前のようなことをもう一度再確認させてくれる魅力的な話し方。

時にパフォーマンスをまじえながら、笑いあり、涙ありのためになる内容でした。

 

ポイントは

  1. 人に会って話を聴かせていただく。
  2. 自分の枠組みを外せるために自分と向き合う
  3. お客様と友達になる

営業をテーマにしていましたが、人生哲学にもの繋がります。この記事を読んだあなたが、自分を見つめ直すヒントを得てくださったことに感謝しています。

 

thank you

” ともにQOLの向上 ”

この記事を書いている人 - WRITER -

地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© スポーツ栄養士南部真也公式サイト , 2015 All Rights Reserved.