柏原ゆきよがダイエットの本質を徳島で語る|出版記念講演

 
ichacth

スポンサー広告

ブログの運営上、スポンサー広告を掲載させていだきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!新しいことへの挑戦意欲が半端なく 「人を笑わせたり、夢を語り合うのが大好き」と言った、バクみたいな人間です。一度交通事故で首の骨折ってますが、なんとか楽しく生きています。頸椎骨折後にフルマラソン3回完走、ハーフマラソン2回完走。
詳しいプロフィールはこちら

ついに

 

ついに

 

ついに

 

徳島に柏原ゆきよさんを呼ぶことができます!

 

10月1日(日)に平惣沖浜店で出版記念講演会を行います。

>>このイベントについてはこちら

✔️お腹から痩せたい人は要チェック!

kashiwabara

 

柏原さんと言えば、

 

管理栄養士としてダイエットに悩むみなさんのために全国的(外国も)飛び回っている中、徳島にお呼びすることができたのにはストーリーがあるんです。

 

管理栄養士の柏原さんってどんな人??

初めて柏原さんと出会ったのは、約2年前大阪で行われた食アスリートランチ会の時でした。

食アスリート協会副代表理事として、登壇され「アスリートがどのようにして減量を行い、理想の体型になるのか?」をお話ししていました。

 

初めは、「誰だこの人は?管理栄養士の割にやたら派手な人やなぁ」(←偏見)

 

と思っていました。

 

しかし、そのお話しの内容を聞くと、今までの栄養学に縛られていたぼくの硬い頭はガーツンと打ち砕かれたようでした。

 

ダイエットの理論はいかにもシンプル

だって、難しい栄養素の話がほぼないですから!それ以上に、氣持ちが身体に与える効果や、一般の人でも分かりやす〜いシンプルな理論を話します。

 

ーー 回想 ーー

当時、ぼくは独立の準備をしていて、どうやったら人に栄養学の大切さを伝えられるのかと試行錯誤をしていました。

なんせ、伝えようとすればするほど専門用語のオンパレードのマニアックな話にばかりなっていったんです。

「ダイエットには、エネルギーコントロールが必要で、PFCバランスを守って、脂質を取り過ぎないように1日〇〇gまでに抑えてくださいね。」

 

「代謝にはビタミンB1などが重要でそれの効果によりTCA回路が回るんで効率よくエネルギーがつかわれるんです。ビタミンB1は豚肉に多く含まれています。」

 

「脂肪を燃やすには有酸素運動を30分以上して脂肪を燃やしてくださいね、その時にビタミンB2もしっかり摂ってください。レバーや牛乳によく含まれています。」

ーーーーーーー

 

なんて言う、いかにも「私専門家ですよ!」ってな話ばかりしていたんです。今思えば、これを聞いてどれだけの人が理解してくれるんだろか??

 

そんな小難しい話をしないのが柏原さんのダイエットメソッド!

 

ごはんをもりもり食べるとどんどん痩せる!

簡単でしょう?

 

これを実証している動画がありました!

少し前の映像ですが、エド・はるみさんと山田花子さんがダイエットで対決する動画です。

ここに柏原さんもお米を食べるダイエットのサポートとして監修しています。

 

これに対する解説はこちらのブログでも書いています。>>食べるダイエット対決

 

と言うように、お米を食べるダイエットを推奨し、芸能人も痩せることができたんです。しかもわずか2週間で-4.6kg(エド・はるみ)

 

動画だけでも凄さは伝わるかもしれませんが、実はまだまだ秘密は隠されているんです。その秘密を知りたくはありませんか?

ダイエットに終止符を打つ準備ができたあなたは実際に柏原さんと会ってください。かならず終止符が打てるでしょう。

しかも制限ではなく、一生の財産になる食べ方を学べます。

>>出版記念講演10月1日(日)平惣沖浜店

kashiwabara

 

柏原さんを呼ぶのに2年かかったぞ

上にも書いた通り、ぼくの管理栄養士の概念を見事に打ち砕いてくれた柏原さんの元で学び始めたのが2年前のことですね。当時は食アスリート協会で勉強しました。

 

楽しい講座も終わり、いよいよ帰りが近づいた時にぼくはなけなしの勇気を振り絞り言いました。

 

なんぶ「柏原さんを徳島に呼びますから」

柏原さん「まぁすごい!絶対に行くからね!」

propose

当時の情景は今でも忘れません。※Love Storyは歩道橋の上でした。

 

ここからどうしたら柏原さんを呼べるのかいいのかを考えていました。その間にいろんなイベントを企画して、実行するなど本当にいろんなことをして来ました。

 

多くの人に支えられ、たくさんの人と繋がって、やっと2年後に柏原さんを呼ぶチャンスがやって来たんです。それは、柏原さんの新刊が発売するタイミングです。

新刊「食べて飲んでおなかからやせる」

ぼくもある程度の経験を積んだ今の時期に最高のタイミングでお話をもらえました。

 

「出版記念講演会で全国を行脚するんで、地方でも開催しませんか?」

 

このアナウンスを受けた時に急いで手をあげました。やっと柏原さんを呼ぶチャンスを得られたんだと感じました。

 

なぜ、徳島に柏原さんを呼ぶ必要があるの?

柏原さんを呼ぶこと、有名な人を呼ぶことで舞い上がっていた感はありました。

 

しかし、ここで今一度、なんで柏原さんをわざわざ呼ぶ必要があったのかを考えてみました。

  • 有名人だから?
  • 美人だから?
  • 声がいいから?

いやいや、真面目に考えましょう!?

 

ぼくが面倒な手続きや広報活動を行うだけの意味はなんなのか?

 

徳島の食意識を変えたい

これに尽きると思います。徳島というか、地方の健康状況をよくするためにも起爆剤となる人が必要なんだと感じています。

 

今まで

民間の人間が、有名人を呼んで食育の講演会をする

(行政主催のイベントはちょくちょくあります。)

と言う機会が少ないと感じていました。だからこそ、地域の健康意識はどんどん低下し、それを支える医療従事者、食育を進める人の勢いも「活動が静かだな。」と感じています。

 

徳島は近年糖尿病ワースト1から脱却したとは言っても依然として全国的にいい数字とは言えません。

この状況をつくったのはある意味ぼくら栄養士の力不足なんだと個人的に感じています。

 

ここでキャッチーな「食べて飲んでやせる」とは言え皆さんの目に付けばなんとかなるんじゃないか?

食育についての本質をあなたに触れて欲しいからこそ、柏原さんの講演会に来て欲しいんです。

 

「ズボラだけどやせたい」人はもちろん、健康や食育に関わる企業さん、プロジェクトに関わる人。ひいては栄養士・管理栄養士のあなたに是非とも柏原さんの食育に触れて欲しいんです。

 

ここだけの話、参加費は発生しますが、ぼくの手取りはほとんどありません(泣き) 準備にかける時間を考えたらどう考えても赤字です(切実)

 

徳島の人が健康になるようにと願い、しつこく発信を続けています。

 

少しでも徳島で

  • 健康になりたい
  • 人々を健康にしたい
  • 普通にやせたい

と、共感してくれたあなたには柏原さんと会ってもらいたいです。

必ず、今までの常識が吹っ飛ばされます。

 

お米によるダイエットについてはぼくもこんな記事を書いています。

 

 

開催情報

日時:10月1日(日)13:00~15:00
※希望者のみ追加講演 13:15~16:30   

場所:平惣 徳島店(沖浜)

参加費:書籍付き 3,000円
  当日書籍持参 1,000円(平惣各店で入荷中です)

>>イベントお申し込みはこちらをクリック

kashiwabara

 


 

主催:QOL+

共催:一社)地域活性士会経産省 連携コンテスト連動型創業スクール 事務局
   アントレプレナージャパンキャンペーン(第4回全国創業スクール選手権)を、目指す企画関連イベントとしての実施協力:イノベーションセンター四圀(株)

後援:RFA読書会 徳島連絡会


 

このイベントに対するお問い合わせは下記のフォームをご利用ください。

お名前 (必須)

電話番号 (必須)
  

メールアドレス ※原則PCメールでお願いします。(必須)

お問い合わせの内容をお選び下さい(必須)

メッセージ(必須)

この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!新しいことへの挑戦意欲が半端なく 「人を笑わせたり、夢を語り合うのが大好き」と言った、バクみたいな人間です。一度交通事故で首の骨折ってますが、なんとか楽しく生きています。頸椎骨折後にフルマラソン3回完走、ハーフマラソン2回完走。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

Copyright© 徳島の栄養士がスポーツレベルを上げるブログ@QOL+ , 2017 All Rights Reserved.