最後までやりきる人間になるヒントはメシにあった!

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

meal

スポンサーリンク

「しめ」の反対は「めし

今年も始まったばかりであなたも新年の抱負を掲げたでしょう。

「今年は〜する」「合格する」「家庭円満」

いろんな思いが出てきてピリッともする一月です。

新年の目標を掲げて勢いよくスタートを切りました。ここで質問しますあなたは最後までやりきれていますか?

目標設定は案外簡単で楽しいです。ただ、目標を決めてからやり抜くの正直難しい。

今年も意気揚々と新年の抱負を立てたけど、1ヶ月もすると忘れてしまい。去年の抱負は達成できたかどうかもわからない。

こんなことってよくありますよね。残念ながらこんなのが続くと人は成長スピードが遅くなってしまいます。そんなスピードが遅くなるのは去年までにしておきましょう。

今年は確実にやり抜くために食事からヒントをもらい、やりきる人間になるポイントを書いていきます。

やり抜くためのヒントが食事にあった!

「いただきます」で始まって「ごちそうさま」言えていますか?

些細なことかもしれませんが、案外やりきれていない人が多いです。こういう癖づけてやりきる癖をつけて見ましょう。

毎日3回もやりきるチャンスがあるんですよ!!


やらない手はないですね。

あなたは食べたものからできています。

やりきる意識で食べたものできたあなたはきっとやりきることができる人間になるでしょう。案外こういうところをきちんとできる人が物事を成し遂げていくんだと感じています。

普段はこう言った内容も踏まえ栄養について面白おかしく公演したりしています。

栄養素だけの話では面白くないですからね。心構えなどをお話しすると皆さん腑に落ちることが多いみたいです。

今年の目標をやり切りたい方は是非とも食事にも目を向けてください。もう一度言いますが、あなたはあなたが食べたものだけでできています。

The following two tabs change content below.
南部 真也
代表QOL+
食べ方とシセイを整える管理栄養士です。スポーツ栄養を元に講演やパーソナルサポートをしています。詳しくはこちら