記事更新の情報はライン@から

スポーツ栄養士によるスポーツ食育

スポーツ栄養士のよる特典付きの無料メルマガ

徳島の定食屋でヘルシーメニューを食べるなら日の出食堂|【管理栄養士監修メニュー】

 
dietician
この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、食べるシセイを良くする栄養士の南部真也です。

初めての方は ≫こちらをご覧ください

今までは、「食べる時にシセイを良くしよう」と口すっぱくして言っていました!そして、ついに飲食店さんと協力して徳島県のみなさんを元氣にするチャンスを得ることができました!

 

徳島県の定食屋さんにて健康メニューの監修

今年の夏に、グルメサービスの鍛谷さんとお会いしてから話を進めていき、本日メニュー調理の実演に行ってきました。

とは言っても、ぼくが実演するんじゃないんですけどね。。。

 

紹介しよう!管理栄養士の庄野舞子さんです。

menu2

大阪からわざわざ駆けつけて実演してくれました。そして、しかも、今回新しく出るメニューのほぼ全てを彼女が考えてくれました。

ぼくがお願いしたのは、「ごはんと具沢山の味噌汁に合うおかずを考えて!」だけ、なんと大雑把!

そんな無茶振りにもかかわらず、時間が短い中、徳島のことを想って、地域の野菜をたくさん使ったメニューを考えてくれました。

メニューにかける想い

実は庄野さん、徳島を離れて10年以上になります。

そうすると地元の食について、ある感情が浮かんできたんです。

なんだと思います??

それは、「徳島の野菜は美味しい!」

徳島にずっといる方では分かりづらいかもしれませんが、これは実際に起きる現象なんです。庄野さんはそんな徳島の魅力を県外に出たから分かるんです。

そして、徳島の健康における現状を伝えると放ってはおけませんよね?メニュー監修を引き受けてくれました。

もっと言うと、「徳島の野菜の魅力をもっと伝える必要をある」と感じた、庄野さんを襲った悲しい現実があるんです。

それは、久しぶりに阿波踊りの期間に帰ったときのこと。

「あれ?近所にあった田んぼがなくなっている!?」

今まで見慣れた風景がなくなって、最近はやりのソーラーパネルに変わっていたんです。時代の移り変わりとして仕方ないことかもしれませんが、見慣れた風景がなくなるのは悲しいものです。

農業が衰退していることの煽りを受けているように感じて、「徳島の農家さんを応援するきっかけにもしたい!」と、更に気合を入れます。

そんな想いが詰まったメニューが近日、日の出食堂藍住店で公開されます。

今までは安さと量を優先した人こそ一度たべてみることをオススメします。ただでさえ管理栄養士が監修して栄養素の質や鮮度などを考慮したうえに徳島を思う気持ちが上乗せされています。

ただ単に食べるんじゃなくて、想いを込めて作った人がいると言うことを感じていただけると嬉しいです。

 menu4

menu5

日の出食堂のスタッフのみなさんの真心と庄野さん真心がこもった新メニューをお楽しみに!

 

ちょっと待って!南部は何やってたの?

camera

もちろんカメラマンでしたよ!最近、周りをぼかして対象をフォーカスする方法を会得しかけているんです。↓なんか周りが少しボケてるのに対象がしっかり映る良い写真と思いませんか??

shono

えっ??

「あんたちゃんと栄養士しなさい!」

ご安心を、ちゃんと庄野さんのメニューを夜中に作って、れゔゅーしましたよ!今日食べたのは90%同じ味でした!

えっ?・・・なになに?・・・違う?・・・そうじゃなくて?

 

ご安心ください!腐っても南部です。ただ単にメニュー提案だけで終わるわけがありません。徳島のみなさんを元気にするために日の出食堂さんと協力して新たな取り組みを予定しています。

詳しいことが決まった頃に告知しますんで、乞うご期待!!

 

日の出食堂についてはこちらのHPをご覧ください

thank you

” ともにQOLの向上 ”

この記事を書いている人 - WRITER -
地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© スポーツ栄養士南部真也公式サイト , 2017 All Rights Reserved.