体幹と肩甲骨を意識することでダイエットに効果的

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

64cb0f727aa9f7967e3e1fef69ccbb98_s

先日、元競泳女子日本代表の巽樹里さんのセミナーに行ってきました。

そこでは巽さんのシンクロに対するする思いや人生観をお聞きしました。

また、生涯学習としてのマスターシンクロについての活動をお話しいただきました。

巽さんはそこでコーチをしているそうですが、80才のおばあちゃんのシンクロって聞いた時にはびっくりしました。ビデオで見たんですがちゃんとシンクロしていました。

丘では杖をつくけど、水中ではのびのび泳いでいました。このような団体があるとは知りませんでした。

お話の後に体幹と肩甲骨を鍛えるストレッチを習いました。

スポンサーリンク

「きっちりとした姿勢で立つこと」これにつきます。

・お腹とお尻に力を入れて膝、くるぶしをつけて股を閉じる。

・頭から一本の線が伸びていくようなイメージで立つ。

・胸を張りすぎてS字にならないように気を付ける。

意外に難しいです。

・手を挙げる時は肩甲骨からスッと伸ばす。これで両手を挙げて丸を作ります。

・つま先をあげ、30秒

ここでみんな足がプルプルしていました^^

こんな感じのストレッチや筋トレを行いました。これはシンクロするおばあちゃんたちも普段から行うような基礎の部分です。

最初は難しくても続ければ誰でもできるようになります。

この体幹を意識することで姿勢は格段に良くなります。

後日お会いした元競輪選手も日常の姿勢を意識するだけで腹筋は割れると豪語していました。二人のアスリートが言っているんだから説得力があります。

信号の待ち時間などに皆さんも意識してみてください^^

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。更なる上質な
情報公開の為、応援よろしくお願いします^^

健康と医療 ブログランキングへ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

The following two tabs change content below.
南部 真也
代表QOL+
食べ方とシセイを整える管理栄養士です。スポーツ栄養を元に講演やパーソナルサポートをしています。詳しくはこちら