簡単に10年後の自分を想像する方法

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

青空

”1000年先の自分を想像してください”

何言ってんだ?
生きている訳無いだろう?
ロボットになってる!?

色んな声が聞こえてきそうですね^^
何でもいいですよ。自由に自分の1000年後を想像してください。
なかなか難しいですね。
じゃあ100年後、50年後、10年後

はい!10年後の自分って簡単に想像できませんか?

要は考え方の問題ですね。
10年後の自分がなかなか見つけられないという方には朗報だと思います。
これからのライフプランを考えるときに参考にしてください。

スポンサーリンク

何故10年後の自分を想像する必要があるのか?

就職活動や自己啓発の際によく聞く言葉です。

「10年後の自分」

何で10年後なんでしょう?
⇒長期で物事を見ろということだと思います。
目先の結果を求めるよりも長期で見て大きな結果を見ていきましょう。

・就職 ・人生 ・ダイエット ・投資
いろんなことに共通すると思います。

投資の世界では、投資の神様ウォーレン・バフェットも株は長期で見るもの
と言っています。

ダイエットも生活習慣を変えて毎月-1kgぐらいを目安に長期で減らしていきましょう。
短期の減量は続かない、リバウンドのリスクが高い。

長期の目標があれば中期目標、短期目標と小分けに確実に行動を実行をすることができます。
しかし、長期の目標がなければ中期も短期も行動がブレます(^_^;)

10年後の目標大事ですね。みなさんも考えてみてください。

おまけ

最初に書いた1000年後の自分を想像したいと思います。

iPS細胞があるんで生きている可能性はおおいにあります。
純粋な心を持ち、満点の栄養を摂取することにより”スーパー管理栄養士”
になっています。
”超ねこ”をお供に宇宙ヒッチハイクを計画しています。
道中でロボットとの本当の友情を見つけて異次元のかわいいおねえちゃんとラブストーリーを繰り広げます。
太陽を温泉代わりに入浴するのもいいですね^^

今の想像力ではこの程度ですが、1000年後をこれからも考えていきましょう。
1000年後なんてだれも当てることはできないので自由です。
自分の都合のいいように考えましょう。それを強く言える人は化けます。

1000年後を考えることができる人にとって10年後なんて簡単でしょう^^

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。更なる上質な
情報公開の為、応援よろしくお願いします^^

健康と医療 ブログランキングへ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□