徳島県民はちょっと重め、5人に2人が肥満です!

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

徳島の糖尿

スポンサーリンク

徳島県民はちょっと重め!

BMI都道府県

参考:国民健康栄養調査

全国平均よりかBMIの値が少しだけですが高いようです。
BMIについて詳しく知りたい方はこちら

徳島肥満

参考:国民健康栄養調査

そんなちょっと重めの徳島県民の肥満者の割合を見てみましょう。

なんと、徳島の男性は5人に2人が肥満です!

(BMI25以上)

そして全国で5本の指に入る肥満レベル・・・

これは糖尿病死亡者率が平成5年から平成25年(19年意外)にかけてワースト1が続いたことにも大きく関係しています。過去20年間で19回

ちなみに平成26年は41位!!

※細かい話をすると糖尿病死亡者で高齢者の割合が高いのでこのデータが全てとは言いませんが。危機感を持たないとけないことに変わりはありません。

糖尿病が先か肥満が先か??

肥満から糖尿病に移るケースが多いです。そして、三代合併症

網膜症

腎症

末梢神経症

これらの恐〜病気を発症してからでは遅いんです。自分とは関係ないと思っていると痛い目見ますよ。

じゃあどうすればいいのか?

始めにすることは自分の現状を知るということです。

こちらにも詳しく書いています。

「ヨッシャー!!」と意気込んでいきなり食事を制限するのはナンセンス!

まずは自分がどれだけ食べて今の体になったのかを理解してください。特定保健指導で100人以上のメタボ予備軍の人を見てきた経験から言うと

太っている人は自分の食べているものが分かっていない

どれだけ食べ過ぎているのか?

はたまたはカロリーは少ないけれどバランスが悪くて太っているのか?

食べるタイミングにムラがあるのか?

単純に制限すればいいというわけではありません。何が原因でどれだけ減らせばいいのかを理解していないと長くは続きません。

目印がない状況でゴールを目指しているようなものです。

まずはしっかり自分の現状を理解してください。

最近では便利なことに食事記録や運動記録が手軽に行えるようになっています。

オススメのサイト
あすけん

”ともにQOLの向上”

The following two tabs change content below.
南部 真也
代表QOL+
食べるシセイの栄養士です。スポーツ栄養を元に講演やパーソナルサポートをしています。詳しくはこちら