徳島県の栄養士によるスポーツ食育

スポンサーリンク
ブログの運営上、スポンサー広告を掲載させていだきます。

ダイエット成功の秘訣はたった一つの考え方

 
  2017/11/30
 
ダイエット成功の秘訣
スポンサー広告
ブログの運営上、スポンサー広告を掲載させていだきます。
この記事を書いている人 - WRITER -

地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】

詳しいプロフィールはこちら

lw´- _-ノv「ハア〜。。。またダイエットに失敗してしまった」

  ( ´∀`)「またって、今回はどんなダイエットしたんだい?」

lw´- _-ノv「お米を我慢するダイエット・・・ストレスでお菓子をたくさん食べちゃった」

  ( ´∀`)「あちゃー、もっと我慢が必要だよ!」

lw´- _-ノv「私は意志が弱いから無理だよ・・・」

(`・∀・)』「HEY お嬢さん!ダイエットは意志の力でやるもんじゃ無いぞ!」

lw´- _-ノv「どういうこと?意志が弱いから失敗するんじゃ・・・」

  ( ´∀`)「ダイエットって根性でやるもんじゃ無いの?」

(`・∀・)』「根性だけではなく、うまくストレスと向き合うことが大切だよ」

lw´- _-ノv「そう、なの?」

 

ダイエットは意志の力だけでは成功できない

 

ダイエット(diet)は本来、日常の食事、食餌療法として使われていた言葉です。最近の日本では痩せた体型を目指す「痩身」と同義の意味で使われています。

本来目指すところは健康にあるので無理に制限ばかりしていては持ちません。日常的に続けていくものだと考えたら、意志の力でコントロールできる期間は限ってきます。

 

lw´- _-ノv「じゃあ、私は続か無いことを続けようとしていたの?」

(`・∀・)』「はっきり言ってしまうとそうだね、まずはなんのために痩せようと思ったの?」

lw´- _-ノv「えっと、、、周りのみんなが細いから・・・」

(`・∀・)』「そうなんだ、周りのみんなが細いから自分も痩せようと思ったんだ!そこで我慢のダイエットを選んだんだね?」

lw´- _-ノv「うん、、、やっぱりお米は太るから・・・」

(`・∀・)』「ダイエット生活の食事は楽しかった?」

lw´- _-ノv「ううん、でも最初は体重が減って嬉しかった、でも結局最後にはお菓子を食べちゃった」

(`・∀・)』「ビギナーズラックにひっかかちゃったね、お米が太る原因というより、楽しく無い食事を嬉しいと錯覚してしまったのかもね」

 

ダイエットもビギナーズラックにご注意

ダイエットのビギナーズラック?

「?」が飛ぶ人がいると思います。

上の事例でもあるように減量のために制限をするとある程度は効果があります。

しかし、それが正しい、体重減量が嬉しいと勘違いしてしまうと、最終的に痩せにくい体になってしまう可能性大です。

 

冒頭でもお伝えしたダイエットの本来の意味を思い出してください。日常的な食事で健康的に作られて行く体のことです。

と言うことはダイエットに必要な考え方とは食事を楽しむという考えです。

そして、無理な制限をしてしまうと反動で何か余計なものを食べてしまいやすくなります。

 

それが、ストレスのせいなのか、栄養素が足りてい無いせいなのかはその時々によりますが、だいたいは両方が起きています。

 

lw´- _-ノv「私の場合はいつも食べていたお米を食べれないことがストレスになってた」

(`・∀・)』「そうだろう、お米が太るという最近の流れに乗っちゃったね、これは君には合わなかったってことだね」

  ( ´∀`)「じゃあ、ストレスをなくすにはどうすればいいの?」

(`・∀・)』「食事をいかに美味しく、楽しく食べるかが重要だ」

食事は人間の不安を解消する便利なツール

人間が不安を解消するには色んな行動をとります。SEX、食事、睡眠 三大欲求と呼ばれるものに加えて、音楽を聴いたり、スポーツをしたり、様々です。

この中で手っ取り早くできるのが食事なんです。

本来の食事は心を落ち着けてくれます。しかし、ここで「制限」や「太る」といった考え方の場合どうなるでしょうか?

  ( ´∀`)「食事が楽しくない・・・」

そうです、楽しくないだけでなく不安要素がましてしまいます。

 

そうするとまた食事→「太るという罪悪感」→食事

 

と言ったような最悪の連鎖が始まってしまいます。ストレス社会と言われる昨今ですが、食事でさらにストレスを溜めてしまうと残念ですね。

「食事を楽しむ」

色んなダイエットをする前に「食事を楽しむ」ということから始めてはどうでしょうか?

色んな成功法則などにも共通しますが、最初に考え方をしっかりさせることがダイエットにも言えます。

lw´- _-ノv「食事を楽しむっていうことを忘れていたよ」

   ( ´∀`)「確かに、ダイエットしてる人ってあれこれ考えて食事を楽しんで無い人が多いよね」

(`・∀・)』「食事を楽しむ考え方を基本とすれば自分ができそうなダイエットが見つかるよ。基本的にリバウンドし無いダイエットは食べるダイエットだよ!」

lw´- _-ノv「楽しい食事ができるダイエットを探してみる」

(`・∀・)』「Take it easy、気楽にね!」

オススメのダイエット

参考図書:心と体が軽くなる本物のダイエット
    ステップあや、横倉恒雄 著

心と体が軽くなる本物のダイエット

新品価格
¥1,404から
(2015/10/2 21:15時点)

 

thank you

”ともにQOLの向上”

この記事を書いている人 - WRITER -

地方の徳島から栄養士の新しい働き方を作るために講演やチームサポート、個別サポートを行なっています。サポートチームは全国大会でベスト8。メディアへの露出(新聞掲載10回以上)、講演(述べ1,000人以上の”スポーツを頑張るけど食事量が足りなく、結果が結びついていなかった選手”に食の大切さを伝え、練習効率を高めた)が得意です。【夢はスポーツ栄養士として四国を制覇!】

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© スポーツ栄養士南部真也公式サイト , 2015 All Rights Reserved.